NEWS

新茶入荷しました!

今年は例年より早く梅雨空が広がっている地域が多いですが
やはり5月になると、緑茶が飲みたくなります。

九州のお茶どころ、嬉野からは新茶が届いています。
茶葉がぐりっと曲がった、苦みの少ない「玉緑茶」。
新茶の時期は、濃いめに出したお茶を炭酸水で割って頂く「ティーソーダ」もおススメ。
新茶ならではのフレッシュな香りが炭酸にマッチします。

嬉野茶を石臼で挽いて、黒糖に練り込んだ一口菓子も。
黒糖のコクのある甘さと、お茶のほろ苦さがよく合います。

島根県からは有機の新茶が入荷しました。
同じ玉緑茶ですが、「勾玉のように曲がった」と表現されているのが島根県らしいですね。
今年は春先に霜の被害があったり、雨が少なかったりと、例年以上に苦労されて仕上がった新茶です。

同じく島根県から、こちらは暑い時期に嬉しい水出しのお茶。
1リットルのお水に2パック入れて、3~4時間置いたら出来上がり。
抹茶入りで、水出しでも色鮮やかで香りもしっかり感じられます。
苦みが少なく、ごくごく飲めちゃいます。

店頭では限定のお茶を使った焼き菓子も販売中。
東京駅をご利用の際は、是非お立ち寄りください。